テザリング接続のやり方。スマホの回線を使ってパソコンやタブレットのネット接続をする方法。

スマホ・ネット

テザリング接続のやり方。スマホの回線を使ってパソコンやタブレットのネット接続をする方法

自宅でパソコンやタブレット端末のネット接続は光回線などをWiFiやLANで接続して使用しますが、外でネット接続をしたい場合は、スマホのテザリング機能を使うか、ポケットWiFiを使うか、公衆WiFiサービスを使うかといった感じになるかと思います。自分はスマホのテザリング機能を使ってネット接続をします。

今回はテザリング機能の使い方について簡単に解説します。

テザリングとは

そもそもテザリングとは何?という人もいると思うので、簡単に説明すると

テザリングとは、(セルラーモデルではない)PC・タブレットやゲーム機器などの外部機器をスマホ(やセルラーモデルのタブレットなど)の回線を使ってデータ通信をする機能です。

接続方法は3種類ある

テザリング機能を使用する際、接続の方法としては以下の3つの方法があります。それぞれの接続方法で一長一短があります。

WiFi接続Bluetooth接続USB接続
通信速度速い遅い速い
バッテリー消費多い
※特にスマホ側
少ない多い
※特にPC側
複数台接続可能1台のみ1台のみ
接続に必要なものパスワード入力が必要ペアリングが必要USBケーブルが必要
テザリングの接続形式

おすすめの接続方法

  • 通常時:WiFi接続
  • スマホ・外部端末のバッテリーが少ない場合:Bluetooth接続
  • スマホのバッテリーが少ない場合:USB接続

選択肢はありますが、基本的にはWiFi接続で使用する形で良いでしょう。

テザリングの料金は?

多くの携帯会社の多くのスマホプランは無料でサービス提供していますが、一部の携帯会社ではテザリングの利用には別途申込が必要なので、今まで使ったことが無いけど使ってみたいという人は、今のプランで申し込みが必要になるか調べてみると良いでしょう。

ご参考までに主要な携帯会社のテザリングの料金や申込の有無については以下のような感じになっています。

  • ドコモ:無料(申込不要)
  • au:無料(申込必要) ※古いプランは有料のものもあり
    • povo:無料(申込不要)
  • ソフトバンク:無料(申込必要)※古いプランは有料のものもあり
    • LINEMO:無料(申込不要)
  • 楽天モバイル:無料(申込不要)
  • ワイモバイル:無料(申込不要)
  • UQモバイル:無料(申込不要)

テザリング機能の設定方法

テザリング機能を実際に使う場合にはテザリングを有効化する設定をする必要があります。iOSとAndroidスマホのテザリング設定方法は以下の通りです。

Androidスマホの場合

Androidスマホでテザリング設定を有効化する方法は以下の通りです。

  1. 「設定」アプリをタップする
  2. 「ネットワークとインターネット」をタップする
  3. 「テザリング」をタップする
  4. 使いたい接続形式のテザリングをタップする
  5. OFFからONに設定を変更する
    ※ここでスマホ側の設定は完了。テザリングを止めたい場合はOFFにすればOK
  6. 外部端末側でWiFiやBluetooth等の該当の接続形式で接続する

よく使うWiFi形式では外部端末からWiFi接続の際、ネットワーク名の選択やパスワードの入力を行う必要がありますが、ネットワーク名やパスワードの内容は変更可能です。変更をする際はスマホ側で「WiFiテザリング」の箇所で変更できます。

iOS(iPhone)の場合

iOS(iPhone)でテザリング設定を有効化する方法は以下の通りです。

  1. 「設定」アプリをタップする
  2. 「インターネット共有」をタップする
  3. 「ほかの人の接続を許可」をオフからオンにする
    ※ここでスマホ側の設定は完了。テザリングを止めたい場合はオフにすればOK
  4. 外部端末側でWiFiやBluetooth等の該当の接続形式で接続する

よく使うWiFi形式では外部端末からWiFi接続の際、ネットワーク名の選択やパスワードの入力を行う必要がありますが、パスワードの内容は変更可能です。変更をする際はスマホ側で「Wi-Fiのパスワード」の箇所で変更できます。

テザリングはスマホの回線を介してスマホ以外の外部機器でもデータ通信ができる手段になりますが、その分、データ消費量が多くなるので、小容量プランを利用している場合には容量を使い切って速度制限になってしまうといったことにもつながりやすくなるので、テザリングを利用する人の場合には中容量以上のプランを利用すると良いでしょう。