スマホゲームが何か遅い気がする!買い替えた方が良いのかな?ちょっと待って!スマホ以外の理由もあるよ

スマホ・ネット

スマホゲームが何か遅い気がする!買い替えた方が良いのかな?ちょっと待って!スマホ以外の理由もあるよ

今やっているスマホゲームでチームのメンバーのスマホに関するお悩み相談をまた受けました。前回はタッチパネルの不調についてでしたが、今回は今やっているスマホゲームの動作が遅いと感じているらしく、話を聞いてみたところ、スマホそのものの性能の問題ではない感じでした。

ほかの人ももしかしたら同じ勘違いをすることもありそうな気がしたので、今回はこのことについて書いてみることにしました。

使っているスマホ機種を確認する

一番最初に確認した内容は、使っているスマホの機種についてです。

今やっているスマホゲーム(天空のアムネジア)は、3Dの高画質グラフィックをガッツリ使っている原神などとは異なり、そこまでスマホの性能を求めないアプリのはずなので、初期のiPhoneやSnapdragon400番台とかでなければ普通に動くはずです。

相談を受けたメンバーに機種を確認したところ

  • iPhone12(A14 Bionic)※2020年10月23日発売
  • Xperia 5 II SO-52A(Snapdragon 865)※2020年11月12日発売

どちらもまだまだ現役でいけるハイスペックなスマホ機種でした。

自分が使っているAQUOS zero2(Snapdragon855)よりも新しく高性能でした…

機種名+Antutuで調べると性能を数値で知ることができる

最新のスマホと今使っているスマホの性能差を調べたい場合は、ベンチマークアプリのAntutuの数値で見てみるとある程度推測が付きます。機種名の後にAntutuの文字を加えて検索すると、機種ごとのAntutuスコアをまとめているガルマックスのサイトがヒットすると思うので、そこで数値を確認することができます。

参考までに上記で出てきた3機種をAntutuの数値で見てみると以下のような結果になっていました。

機種名Antutuスコア
iPhone12・総合スコア:763713
・3D(GPU)スコア:310965
※Antutu Ver.9.0.9
Xperia 5 II SO-52A(※ドコモ版)・総合スコア:644970
・3D(GPU)スコア:217487
※Antutu Ver.9.2.4
AQUOS zero(※ソフトバンク版)・総合スコア:536612
・3D(GPU)スコア:188324
※Antutu Ver.9.2.6
出典:ガルマックス(https://garumax.com/)

目安としてはAntutu Ver.9のスコアで総合スコア50万点以上3D(GPU)スコアが18万点以上あれば、重いゲームでも動作に不満が発生しないレベルの性能になるようです。

ということで、スマホ機種自体の性能面の問題ではないのは確定しました。

バッテリーの持ちが悪くなったは別問題

動作面ではまだまだ快適でも、バッテリーは使い方によっては早くバッテリー寿命を削ることもあるので、バッテリーが購入時よりも短くなるのは避けられないので、あまりにもバッテリーが持たないようであれば、以下のいずれかの対策は必要になります。

  • モバイルバッテリーでいつでも充電できるようにする
  • バッテリー交換する(iPhoneの場合は)
  • 機種変更する

バッテリーは熱に弱いので、充電しながらスマホを操作するをしてしまうと充電で熱が発生し、スマホ操作でも熱が発生し、寿命を削りやすくなる点は注意しましょう。(スマホの熱暴走もしやすくなります)

再起動&OSとアプリのバージョンを最新にする

OSやアプリは使っていくうちに細かいバグが蓄積していきます。この細かいバグが積み重なると動作処理を重くするといった事象を引き起こすこともあるので、以下の2つのことを試してみましょう。

  • スマホを再起動する
  • OSとアプリのバージョンを最新にする

これは、以前嫁の実家でスマホの相談を受けた時の解決法と同じです。

メンバーにヒアリングした結果、どちらも既に行っていたため、問題点はこれではないことが判明しました。

通信環境の確認(携帯会社)

スマホ機種側の問題では無さそうだったので、次に疑うのは通信環境です。

契約している携帯会社によって通信環境が異なります。携帯会社によっては快適にネットが使いにくくなる時間帯や場所があったりします。おおざっぱですが通信品質の目安としては以下のような感じです。

  • 基本的に問題はない携帯会社
    • ドコモ(ahamo含む)
    • au(povo含む)、UQモバイル
    • ソフトバンク(LINEMO含む)、ワイモバイル
  • 対応エリアに一部難あり(山間部や建物内部に弱い)の携帯会社
    • 楽天モバイル
      ※プラチナバンドを持っていないため、障害物が多い場所に電波が届きにくい
  • 一部時間帯で通信速度が落ちやすい携帯会社
    • MVNO系の携帯会社(上記以外)
      ※携帯回線の一部を間借りしてサービス提供しているため、利用者が多くなる時間帯は通信速度が落ちやすくなります。
      ※通信速度が落ちやすい時間帯:7~9時、12~14時、17~19時、21~23時

最近発生する通信障害の時を除き、通常であれば主要な3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)とそのサブブランド(UQモバイル・ワイモバイル)であれば心配はありません。

ヒアリングした結果、ドコモとソフトバンクユーザーだったので、携帯会社の問題では無さそうでした。

通信環境の確認(WiFi規格)

携帯会社に関して問題がないようであれば、次に疑う必要があるのはWiFiの環境になります。特に自宅での利用の場合は、携帯会社の回線ではなく、光回線などをWiFiで接続して利用すると思います。

WiFiのルーターが古い機種を使っている場合は、古いWiFiの通信規格にまでしか対応していません。古い通信規格だと通信速度が遅いため、当然データ通信のやり取りが発生するゲームについてもデータ通信時は挙動が遅くなります。

目安としてはWiFi5以上の規格であれば大丈夫ですが、WiFi4以下の規格にまでしか対応できていない場合には新しいルーターを導入した方が良いかもしれません。

WiFi規格最大通信速度周波数帯
IEEE 802.11a54Mbps5GHz
IEEE 802.11b11Mbps2.4GHz
IEEE 802.11g54Mbps2.4GHz
IEEE 802.11n(Wi-Fi 4)600Mbps2.4GHz/5GHz
IEEE 802.11ac(Wi-Fi 5)6.9Gbps5GHz
IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)9.6Gbps2.4GHz/5GHz

周波数が高い場合(5GHz)は通信速度は速いものの障害物に弱い特徴があり、周波数が低い場合(2.4GHz)は通信速度は遅めだが障害物には強い特徴があります。
スマホ回線の4G回線(遅いが広い)と5G回線(速いが狭い)も似たような関係にあります。

使っているルーター機器によっては2つ以上のログインアカウントがあったりしますが、片方は通信速度が速い通信規格、片方は通信速度が遅い通信規格になっている場合もあるので、どちらに接続しているかも確認しましょう。

また、WiFiに同時接続の台数が多い環境下では、当然ながら通信速度は分散して低下するので、たくさんの機器でWiFiを利用していないかも確認しましょう。

ヒアリングした結果、確定ではありませんが、このあたりの影響を受けてそうな印象がありました。

電波干渉の可能性

スマホ回線もそうですが、WiFiの回線も電波で波です。当然、ほかの波(電子レンジやほかのWiFi機器)が存在している場合はお互いで干渉してしまうので、干渉を避けるためには、WiFiルーターであればルーターの管理画面にアクセスするとチャンネル設定や干渉時の動作について変更できるものもあるので、通信環境が微妙になってきたと感じるようであれば、この事象を疑ってみてもよいかもしれません。

ヒアリングした結果、これが原因の可能性もありそうです。(チャンネル変更は手間だからそのままにすると言ってましたが…w)

(番外編)サービス提供側のサーバ環境の問題

今回、自分はそこまで遅さを感じていないので、問題の選択肢から外していますが、サービスを提供しているサーバ環境が貧弱だと、データ処理に時間がかかり、遅くなるといった事象も発生します。

この場合は、極一部の人というよりは、サーバに負荷がかかっている時間帯に利用している多くの人が影響を受ける感じになります。

明らかな故障以外で携帯ショップに駆け込むのは要注意

今回みたいな事象で携帯ショップに即駆け込むのは注意が必要です。スマホ機種そのものには問題がなくても、携帯ショップの店員的には機種変更してもらった方が売上になるので、かなりの確率で機種変更(小容量のプランを使っているようであればプラン変更も)を勧められると思います。

故障かなと思ったときは、本当にスマホの故障なのか少し判断してから、次のアクションを取るように心がけましょう。