UMPC「OneMixシリーズ」のWindows11への無償アップグレード方法

2021年11月10日PC関連

OneMixプラチナエディション Win11への無償アップグレード

外出時の作業用で非常に重宝しているUMPC「OneMix 3Pro プラチナエディション」のOSをそろそろWindows10からWindows11に無償アップグレードしてみようかなと判定アプリを入れてチェックしてみたところ、NG判定に。

Windows11システム要件を満たしていません

OneMix3ProプラチナエディションはTPM2.0が有効化されていないようでWindows11にアップグレードできない模様。TPM2.0を有効化するにはBIOSをいじる必要があるみたいだが、OneMix3ProプラチナエディションのBIOS設定画面にはそのような設定項目はなく、問題を解消できず。

2021年6月28日のメーカーのお知らせで「Windows11への対応について」が出ていました。

Windows11への対応について
出典:ONE-NETBOOK日本公式サイト(https://www.one-netbook.jp/tips/windows-11%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%af%be%e5%bf%9c%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/)

メーカーからWindows11への無償アップグレードの方法を発表

「Windows11への対応について」リリースが出てから、しばらくの間は特に動きがなかったのですが、2022年1月14日にPDFファイルでOne-Netbook製品 Windows 11への対応について」という発表が行われ、現行のOneMix製品のWindows11への無償アップグレードの方法についてマニュアルが作成されていました。

TPM2.0を有効化するマニュアルかなと思ったのですが、内容を見たところどうやら違うようで、メーカーが作成したアプリをダウンロードして、そのインストーラーを実行するといった内容になっているのですが、どうやらTPM2.0を有効化させずに(TPM2.0の有無のチェックを無視させた形で)強引にWindows11にアップグレードさせるといった代物のようです。

YouTubeの某チャンネルで、Windows11の無償アップグレードの要件を満たさないPCのアップグレード方法を解説した動画で、特定のフォルダ内のデータをいじることでチェック機能を無効化して強引にアップグレードできる方法があるのを見たことがありますが、それに近い処理をしているのかなと予測されます。

また、このWindows11へのアップデートは無償サポートの対象外で自己責任でといった怪しい感じの案内だったので、Windows11にしたかったのですが、止めておいた方が良さそうな気がしたので、当面はWindows10を継続利用するつもりです。