デスクトップPCが故障したので買い換えた【フロンティア FRGAB550 KD90(予算20万以内・消費電力抑えめ)】

PC関連

デスクトップPCが故障したので買い換えました【フロンティア FRGAB550 KD90】

昨日家族と外に出かけて、帰宅した後、パソコンの電源を入れたところ、電源が全く入らない状態に。色々触ってみても全く反応なし。

最近動画編集をする際に突然電源が落ちて、再起動するといった挙動をしていたので、完全に電源が死んでしまった感じです。

電源パーツを交換すれば、多分復活はできると思うのですが、最近スペック面の性能不足を感じていたこともあり、新しいデスクトップPCを購入することにしました。

今回故障したデスクトップPC

いままで使っていたデスクトップPCはツクモのeX.computerでAeroStream RM7J-E64/Tという型番のものです。

ツクモの公式ページを見たところ2015年モデルのようです。

スペック

購入時後日カスタマイズした後の
現時点
CPUインテル® Core™ i7-6700 プロセッサーインテル® Core™ i7-6700 プロセッサー
GPUNVIDIA® GeForce® GTX 750TiNVIDIA® GeForce® GTX 1070
メモリPC4-17000 DDR4 8GB (4GBx2)PC4-17000 DDR4 16GB (4GBx4)
ストレージHDD 500GBSSD 256GB
HDD 1TB
電源ユニットCWT製 500W (定格 450W)CWT製 500W (定格 450W)

CPUはCore i7を積んではいるものの第6世代でかなり古くなっているので、まだ使えはするもののちょっと物足りなさを感じていました。GPUはかなり前からスペック不足を感じていたので、途中でGeForce GTX 1070に換装してスペック補強をしていました。

ストレージは元々ハードディスク(HDD)でしたが、起動時間等を短くできるSSDに乗せ換えて利用していました。

今回のデスクトップPCで求めたもの

今回、新しいデスクトップPCを購入するにあたり以下の条件を満たせるものから選びました。

  • 予算は20万円以内
  • 性能は求めるが消費電力はある程度抑えられる
    ※性能の低い省電力型ではないが、消費電力が多く爆熱になる最高性能ではないもの
    • CPUのTDPは65W以内
    • GPUのTDPは150W以内
  • メモリは32GB
    ※16GBだと時々メモリ不足で挙動がおかしくなる時があったため

最近電気代も高くなりつつあるので、省エネも多少意識しています。

フロンティアのFRGAB550 KD90を購入

FRGAB550 KD90
出典:フロンティア(https://www.frontier-direct.jp/direct/g/g112680/)

色々なメーカーのデスクトップPCをチェックしましたが、最終的に選んだデスクトップPCはセールになると非常にお得に買えるフロンティアで「FRGAB550 KD90」をカスタマイズを少し入れた形で購入しました。

スペック

標準スペックカスタマイズ後
価格174,500円192,650円
CPUAMD Ryzen 7 5700X プロセッサーAMD Ryzen 7 5700X プロセッサー
GPUNVIDIA® GeForce® RTX 3050NVIDIA® GeForce® RTX 3050
メモリ32GB (16GB x2) PC4-25600 (DDR4-3200) DDR4 SDRAM DIMM32GB (16GB x2) PC4-25600 (DDR4-3200) DDR4 SDRAM DIMM
ストレージ1TB M.2 NVMe SSDNVMe SSD PCIe4.0 1TB WD BLACK SN770
(読出5150 MB/s 書込4900 MB/s)
電源ユニット600W ATX電源 80PLUS BRONZE (日本製コンデンサ仕様)850W ATX電源 80PLUS GOLD (日本製コンデンサ仕様)
CPUグリス標準グリスAINEX JP-DX1 ナノダイヤモンドグリス

カスタマイズを少し入れているので少し価格は上がるものの20万円以内の予算に抑えることができました。

CPUは最初Core i7 12700(F含む)もTDPが65Wで検討していたのですが、65W時の速度は遅めで、Maximum Turbo Power(MTP)だと速くなるものの180Wとなってしまい、当初の狙いに合わなくなるので検討対象から外しました。外した結果、65Wで性能の高いRyzen 7 5700Xの機種から選択しました。

CPUを可能な限り高温にならないようにするため、CPUグリスを熱伝導率の良いものにしています(比較的少額の投資で済むので)

GPUのRTX3050はいままで使っていたGTX1070と比べるとそこまで性能が上がるわけではないので、RTX3060以上を選択肢に入れるか少し悩みましたが、どうしても電力が必要になってくることもあったので、省エネの方を優先して、今回は130Wに抑えられるRTX3050を選択することにしました。(GTX1070は150Wだったので、少し電力も抑えることも可能に)

ただし、今後、高性能のGPUが必要になった時のことも一応視野に入れ、電源ユニットは80Plus GOLDの850Wにして電源については余力を持たせた形に換装しています。

また、特にデータの読み書き速度についても高速の方が良いので、SSDも読み書き速度が高くなるSSDに変更しています。(もっと読み書き速度の速いほかのSSDも選択できましたが予算オーバーになるので、今回のSSDを選択しています。)

ただ、このデスクトップPCにはCD-ROMドライブは付いていないため、商品到着後に、今のPCについているドライブを付ける予定です。また、ストレージについてもデータを移植しつつ、今使っているストレージも新しいPCに付け直す予定です。

購入から発送まで1週間かかるので、到着するまでは、OneMix3ProプラチナエディションiPad mini6でしばらく仕事をする感じになると思いますが、新しいデスクトップPCの到着が今から楽しみです。

フロンティアのPCが気になった人は

最新GPUも格安構成も自由に選べる!パソコン買うならBTOの【FRONTIER】
フロンティアは通常販売のPCではなく、限定セールのPCの購入をおススメします。セール価格のPCが非常に安い特徴があります!

↓新しいPC環境に移管しました