「天空のクラフトフリート」とはどのようなゲーム?

2019年3月17日

KLab社が2014年2月にリリースしたスマホゲーム。20人対20人のリアルタイム対人艦隊戦がウリのギルド系バトルゲームです。2018年に運営会社がトライフォート社に変わりました。

⇒ 天空のクラフトフリート公式サイト

公式サイトでは、キャラやカスタマイズ、ミッションとは4つの魅力とありますが、これらは正直どうでも良くて、実質的には艦隊戦の魅力(非課金で多少弱くても作戦やチームワークでちょっとした課金者クラス相手でも勝つ事もできる)がコアなユーザーを魅了して止まないといった感じです。

簡単に艦隊戦ルールを説明すると

  • 艦隊戦は30分間
  • 壁役、攻撃役となるレギュラーと呼ばれる10人と支援、回復役(攻撃も可能)となるサポート10人の20人で船団を組み、対戦相手と勝負。
  • 攻撃や支援にはTPを消化し、使用できる上限が決まっている(ずっと撃ち続けると弾切れを起こし何もできなくなる)
  • 攻撃をするとダメージの一定の割合のGPと呼ばれるポイントを獲得できる
  • 生き残っているレギュラーの船が3割以下になると船団拠点に攻撃が当たるようになる
  • 拠点HPを0にすると拠点が陥落し、獲得しているGPの3分の1を奪取。3分間の休戦タイム発生(この間に作戦や指示を出したりする)
  • 最終的に獲得したGPが多い船団が勝利

一見、他のギルドバトル系のゲームで似たようなものもありそうですが、艦隊戦中、リアルタイムでチャットをしながら、コミュニケーションを取り、連携していく(連携しないと勝負にはほぼ勝てない)ゲームは他に無いので、違うゲームに転向できないとも言えますが。

リリースしてから既に5年経過していますが、強さのインフレはかなり激しく、1か月10万円くらい使ってそうな廃課金者と非課金〜微課金者とのステータス、スキル格差は日々開いているのも確かなので、徐々に他のソーシャルゲームのようにただの課金ゲームになりつつある印象はあります。それでも、対中堅クラス相手までであれば、新たに始める方でも、活躍し楽しめる余地は残っていると思います。

↑最上位クラスの艦隊戦・・・

関連情報

⇒ これから天クラを始める方に向けた育成ガイド
(ゲーム内掲示板に書き込める様に文字数カスタマイズしているバージョン)

⇒ 運営側でコラムとして書いてる内容